Webマーケの転職

【フルリモート】Webマーケティングは未経験でも在宅勤務可能か?私の体験談。

『Webマーケティングの仕事は未経験でも在宅勤務可能か?』徹底解説します。

"テレワークの導入"など、私たちの働き方が大きく変化している昨今

今までのように会社に通勤せず、完全フルリモートで出来る仕事も増えてます。

Webマーケティングの仕事もその一つで、基本的にパソコンとWi-Fi環境さえあれば

日々の業務からクライアントとの打ち合わせ出退勤管理・経費精算まで

全てオンライン上で完結するため、出社せずに自宅で仕事が出来る魅力があります。

わにま
しかもWebマーケティング業界は、インターネット利用者が増えて今人気の職業になってるよね。

そこで今回はWebマーケティングの仕事について、業界未経験でも在宅勤務できるか

フルリモートのWeマーケターになるにはどのような経験を積んでいけば良いかなど

実際に「在宅勤務のWeマーケター」を体験したブログ管理人が、詳しく解説します。

"実際に働いてみた感想"など、私の体験談も紹介するので是非読んでみてください。

スポンサーリンク



【Webマーケ業界未経験者へ】在宅勤務をおすすめしない理由3つ!

最初に結論からお伝えすると

「Webマーケティング業界未経験の方に在宅(リモート)勤務はおすすめ出来ません。」

ここからは"その理由"ついてまとめたので、一つずつチェックしていきましょう。

 

(ジョブ型)成果主義で評価される

まずWebマーケティングの仕事に限らずですが、在宅勤務で仕事をする場合

上司や社長は従業員の勤務状況を、オンライン上でしか把握することが出来ないので

「仕事の頑張り具合」といった過程ではなく結果(=成果物)を評価することになります。

夜遅くまで仕事する・上司との関係構築など、会社員の煩わしい一面は解消されますが

その分

ノルマを問題なくこなしてるか?

依頼したタスクに遅れはないか?

など"仕事の結果"が評価されるポイントになるわけですね。

すーき
内職の仕事も同じで過程ではなく(何個作ったか等)納品物で評価される仕組みだよね。

このように在宅勤務の仕事は、必要スキルを既に持ってる人を雇用する「ジョブ型雇用」が多いため

実務経験がない未経験者の方だと上司や社長から依頼されたタスクをこなせない可能性が高く

面接を受けても採用に至らなかったり、仮に採用されても企業が求めるパフォーマンスが出せなければ

試用期間で雇用契約が終了になるので、最初から「フルリモート」は難しいかもしれません。

 

(フルリモートの)社内教育の限界

更にフルリモートの場合は、上司・社長→従業員への「社内教育」にも制限がかかります

そもそも業界未経験者の場合、最初は上司や社長の指示に従いながら仕事をこなしたり

時には随時質問しながら仕事を進めたりと、密にコミュニケーションを取る必要があります。

社内チャットでのやり取りだけでなく、実際にパソコンを見せながら指導することもあるでしょう。

わにま
在宅勤務だと、このコミュニケーション頻度が少なくなってしまうんだね。

そのため上司や社長に教えてもらいつつ、自分一人でも調べて仕事を進める「自走力」が求められるのですが

実務経験が少ない場合は、調べる時間が一層かかりその分タスクをこなすスピードは遅くなります

Webマーケティング業界でのキャリアを進めるにあたり、最初は先輩から対面で指導してもらいつつ

スキルを身につけてその後フルリモートの仕事に挑戦という流れを、ブログ管理人はおすすめしてます。

 

「社内コミュニケーション」の制限

またWebマーケティングの仕事は、オフィスに出社することで得られるメリットもあります。

というのもWeマーケティングの領域は、SEO対策・ネット広告運用・SNSアカウント運用など

非常に扱う領域が広いため一人で黙々と作業しているとどうしても煮詰まるときがあります。

そんな時、上司はもちろん同僚や先輩と何気ない話をしていると良いアイディアが出たり

手詰まりになってることに対して、経験豊富な人からアドバイスをもらうことも出来ます。

すーき
フルリモートになると、このように気軽にアイディア出しする機会が減ってしまうよね。

このように気軽にディスカッションできる環境は未経験者の方にはとても貴重であり

この点はフルリモート勤務よりも、オフィスに出社することのメリットと言えますね。

スポンサーリンク



【フルリモート】在宅勤務Webマーケターになる最短4ステップとは

ここまで「Webマーケティングの仕事×フルリモート勤務」について解説しましたが

この業界の仕事はインターネット環境さえあれば、基本的に在宅勤務自体は可能です。

ただ業界未経験者の方にとって、最初からフルリモート勤務はハードルが高いので

ブログ管理人は以下の4つのステップで、在宅勤務を目指すことをおすすめしてます

わにま
実際私もこの方法で未経験からフルリモートのWeマーケターになりました

 

(まずは会社に勤務し)実務経験を積む

最初のステップは、Webマーケの会社で"オフィスに出社し"実務経験を積みましょう

先ほど紹介したように在宅勤務のWebマーケティングの仕事は、ジョブ型雇用が多いので

未経験で一から育てるというより、即戦力人材を採用するというケースがとても多いです。

(在宅勤務ではなく)オフィスに出社する雇用形態のWebマーケの仕事であれば

業界未経験者でも採用してくれる企業も多いため転職もスムーズに進められると思います。

すーき
仕事に慣れてきた後にリモートワークを相談するという方法もあるね。

インターネット環境があれば仕事が出来ることから、Webマーケティング業界をはじめIT企業は

リモートワークを推奨していることが多いため、転職活動時に質問してみるのも良いですね。

「在宅勤務している社員はいるのか?」「在宅勤務を社長はどう考えているか?」など聞いてみてください。

実際私が今まで関わってきたWebマーケティング会社は、全社"リモートワーク推奨"でした。

 

(短期集中)Webマーケスクールに通う

もしWebマーケティング業界未経験の方で、転職活動が思うように進まない場合

「Webマーケティングの専門スクール」に通う、というのも一つ選択肢としてはあります。

Webマーケの会社で必要となる、SEO対策・ネット広告運用など実務的な知識・スキルを

事前に学校に通学し身につけておくことで会社に入る前に"経験値"を上げられます

わにま
未経験でも会社に入ってから、即戦力としてロケットスタート出来るんだね。

例えば老舗IT企業のDMMが運営する「マケキャン」は、未経験特化型のスクールで

転職成功率98%と圧倒的な実績を誇っており、オンライン対応なので地方在住でも受講できます

「Webマーケに関する基礎スキルを身につけて転職したい。」という方には

マケキャンのようなWEBマーケティングスクールはおすすめで、もし気になる方は

無料のカウンセリングをしてくれるので、キャリアプランなど含め相談してみてください

スクール名マケキャン
特徴未経験者の指導に強い
受講期間3ヶ月
入会金無料(期間限定)
料金(分割)31,900円~
返金保証あり(20日間)
場所オンライン完結
カウンセリングあり(無料)

 

\受講生の70%が年収アップを実現/

【公式】マケキャンを体験

※完全無料で、個別カウンセリングが受けられます。

 

(Webメディアを作るなど)副業に挑戦

また在籍するWebマーケティングの会社が、もしフルリモートワークでの勤務が難しい場合

基礎的なスキルを身につけた後、フルリモートOKな会社に転職するかどうか考えてくると思います。

その際におすすめしたいのが、Webメディアを運営したり「個人の実績作り」に注力することです。

フルリモートの仕事は、必要なスキルを既に持っている人を雇用する"ジョブ型雇用"なので

Webマーケティングに関するスキル・実績が多いほど転職時が有利になるケースが多いです。

すーき
SEO対策・ネット広告運用・SNS運用など、対応できる範囲が多い人ほど重宝されるんだね。

ですのでWebマーケ会社で学んだことを活かして副業に挑戦するのもおすすめです。

例えばWebメディア運用・Youtubeチャンネル運営など、ご自身の興味がある分野でOKなので

何かしら「自分個人の実績作り」になるようなものに是非挑戦してみてください。

実際私も会社員時代の経験もありましたが、個人でこのブログ"Webマーケティングの学校"をはじめ

いくつかWebメディアを運営している実績があり、転職活動をスムーズに進められました。

 

「フルリモートOK」な会社を探してみる

そして会社勤務・Webマーケスクール・副業などを通じて、スキル・知識を身につけたら

「フルリモートで働けるWebマーケティンの仕事」を、実際に探していきましょう。

ネット広告運用
SEOコンサルティング
SNSアカウント運用
Webコンサルティング

など職種は本当にたくさんあるのでご自身の得意分野が活かせる仕事から選んでみます

わにま
私はネット広告運用とSEO対策が得意だったので、そこを活かせる企業を中心に選びました

もし企業選びに悩まれている方は

求人数が圧倒的に多い>>『リクルートエージェント』
Webマーケティングに強い>>『マスメディアン』

などで一度、転職エージェントに相談してみるのもおすすめです。

インターネット利用者の普及により、Webマーケターの採用ニーズは年々高まっているのですが

どの企業も人材不足に悩んでいるため、今回紹介したような流れでWebマーケティングの

専門的なスキル・知識を身につけた経験者であれば、転職を有利に進められると思います。

 

※より詳しくは>>『Webマーケティング業界のキャリアプラン』をご覧ください。

 

【私の体験談】在宅勤務Webマーケターになって体験して感じたこと

最後に、フルリモートのWebマーケターを実際にやっていた「私の体験談」を紹介します。

"仕事内容"や"働き方"など解説するので、在宅勤務を検討されてる方は参考にしてみてください。

 

(フルリモート会社員)私の仕事内容

そもそも私は今福岡に住んでいるのですが、一時期、東京のネット広告代理店に就職してフルリモートで仕事をしていました。

仕事内容としては「①お客様のネット広告運用」「②定例会でお客様への報告」の大きく2点で

  1. 広告の戦略立案
  2. 広告配信開始
  3. 効果検証
  4. お客様へ報告
  5. 改善

このようなPDCAサイクルを繰り返してお客様のネット広告売上を伸ばしていきます

新卒で4年間・個人事業主で3年間、同じようなWebマーケティングの仕事をしていたので

作業自体は慣れてましたが、やはり売上を伸ばすのは簡単ではないので試行錯誤の繰り返しでした。

これは経験者・未経験者、オフィス出社・在宅勤務に限らず、この仕事で大変なポイントです。

すーき
Webマーケの仕事の大変なところでもありやりがいを感じられる瞬間だね。

 

※より詳しくは>>『Webマーケティング業界で感じた7つのやりがい』をご覧ください。

 

「クラウドサービス」を使いこなす!

またフルリモートの仕事の特徴として、クラウドのサービスをとにかく使いこなします

例えば

Googleスプレッドシート
Googleカレンダー
Googleドキュメント
Googleミート(Meet)

などのGoogleのサービスはもちろん、出退勤・経費精算もクラウドのサービスを利用します

わにま
Googleミートでテレビ会議を繋げ、Googleスプレッドシートを見せながら報告会など多いよね。

ですので「Gmail・Googleスプレッドシート・Googleミート」など、Google提供サービスの

使い方に不安がある方は、最低限基礎的な操作方法を覚えておくと入った後に楽だと思います

私も慣れた方だとは思っていましたが「エクセル」「Googleスプレッドシート」では

若干使い方が異なったりするので、事前に使いこなせるよう練習しておくのがおすすめです。

すーき
>>『Google Workspaceラーニングセンター』というサイトで、Googleサービスの使い方を基礎から学べるよ。

 

「オンライン商談」に悪戦苦闘する

これもフルリモート勤務ならではだと思うのですが、最初「オンライン商談」に苦戦しました

私も業界8年目なので商談・定例会などは数多くこなしていましたが、正直対面が中心でオンラインはあまり経験がありませんでした

そのため実際にやってみると

  • 画面共有をしながらパワポで説明
  • お客様の反応を画面越しに確認する

など対面とは違った難しさがあり最初は商談・定例会を上手く進められませんでした

もし対面の仕事から、フルリモートワークにキャリアチェンジされるという方であれば

(商談前の)事前準備を徹底したり最初に躓かないよう工夫してみてほしいですね。

 

(メンバーと)雑談する機会は少ない

またここからは仕事以外の部分に関してですが、他メンバーとやり取りする機会は少なめでした。

これは企業文化で多少違うと思いますが、やはりWebマーケの仕事は、一人で黙々と作業するものが多く

フルリモートだと"何もない雑談の時間"が作られにくいため、これは仕様がない点ですね。

わにま
人と話したり、コミュニケーションをとるのが好きな人には少し辛いかもね。

私自身はテレビ会議をする時、会議の最初もしくは最後で仕事に関係ない話をしてみたり

ちょっとした時間で、同僚や上司の方と、コミュニケーションを取るよう工夫していました。

メンバーと関係性が構築できていると困った時に気軽に質問できるのでおすすめです。

 

「上司との接待・無茶な残業」は少ない

更にフルリモートの大きなメリットとして、上司/お客様の接待・無茶な残業はなかったです。

もちろんタスクが全て終わってればですが、定時ピッタリに退社しても何も言われません。

(私は飲み会が好きな方でしたが)上司や同僚、クライアントとの飲み会も全くないので

プライベートな自分の時間を大事にしたい方には、在宅勤務はやはり合ってると思います。

すーき
逆にチームメンバーと、飲みに行くのが好きな方にとっては少し寂しいかもね。

 

(常に)自律的な姿勢が求められる

更にフルリモートワークでは、自律的な姿勢で仕事に取り組むことが必須で求められます。

オフィスに出社して仕事するスタイルとは異なり、近くに教えてくれる人がいないので

  • 分からないことがあれば自分で調べる
  • それでも分からなければ人に相談する

のように自ら考えて行動する必要があり、待ちの姿勢では絶対にタスクをこなせません

私も入社してすぐは分からないことだらけでしたが、自分が何かに困っていても

それを上司や先輩は把握することは出来ないので、自らアクションを起こすのが大事です。

わにま
周りが手取り足取り教えてくれないからこそ、指示待ちになったらだめだね。

 

(在学勤務が)合う人・合わない人!

最後のこの記事のまとめとして、Webマーケティングの仕事で在宅勤務が向いてるのは

Webマーケティングの実務経験あり
クラウドサービスを問題なく使える
オンラインでの商談に抵抗がない
プライベートな時間を大事にしたい

のような方は、性格的にも・能力的にもピッタリだと思います。

すーき
もしこれらの項目を満たしてない人は、まだ早いかもしれないね。

業界未経験で、将来的にフルリモート勤務のWebマーケターを目指したい方は

会社勤務・Webマーケスクール・副業などを通じてまずは基礎スキルを伸ばしていくのがおすすめです。

 

※より詳しくは>>『Webマーケティング職が向いてる人の特徴』をご覧ください。

スポンサーリンク



-Webマーケの転職

© 2021 Webマーケティングの学校