Webマーケの転職

【不問】Webマーケティングに学歴は一切関係なし!※高校卒業でも就職可能です。

『Webマーケターという職業に学歴は関係あるか?』について徹底解説します。

Google・Yahoo・Twitter・Instagramなど、様々なWebサービスを活用し

企業のネット経由の売上を伸ばすのが、Webマーケティングの仕事ですが

インターネットの市場が成長するにつれて最近人気になってる職業です。

わにま
Webマーケターになるのに、最終学歴は関係あるのか知りたいな。

そこで今回はWebマーケティング業界に就職/転職する際学歴は大事なのか

業界8年目の現役Webマーケターであるブログ管理人が詳しく紹介します。

結論から先にお伝えすると、Webマーケターに"学歴は全く関係ない"ので

この記事で紹介する流れで、是非Webマーケ業界に挑戦してみてほしいですね。

スポンサーリンク



【体験談あり】Webマーケターに学歴が関係ない4つの理由

それでは最初に「なぜWebマーケターに学歴は必要ないのか?」解説します。

"Webマーケ業界のリアルな状況"を紹介するので、参考にしてみてください。

 

(実力主義)結果を評価する企業が多い

まずWebマーケティング業界は、一流の大学を卒業しているかという点よりも

  • その人がどんな知識・スキルを持ってるか?
  • その人が今までどんな結果を出してきたか?

のように"実力を評価する"企業が多いため、最終学歴は重要なポイントではありません

例えば

  1. 高校卒業後ブログで月30万稼いでる人
  2. 大学を卒業したばかりの業界未経験者

この2人であれば、人事担当者はどちらを採用するか、結果は明らかだと思います。

最近ではTwitterなど、SNSのフォロワーが多い人材を積極的に採用したりと

個人の(SNS含む)Webマーケスキルを、評価してくれる企業が増えていますね。

Webマーケ業界への就職/転職においても、ブログを運営したり・SNSで情報発信したり

個人で取り組んだ実績があれば面接時のアピールポイントになると思います。

 

(市場は伸びてるが)人材が不足してる

またWebマーケターという職業は、ユーチューバーやインスタグラマーのように

インターネットの普及とともに、最近になって徐々に認知されつつ職業であるため

他の業界と比較すると、求職者数が少なく常に「人材が不足」している状態です。

そのため学歴に関係なく、経験者の方であれば、就職/転職活動を有利に進められますし、

未経験の方でも企業と本人の適性があれば採用し一から育ててくれる企業も多いです。

すーき
それくらいWebマーケターの数が足りておらず、スキルを持つ人は貴重なんだね

Webマーケターが携わるインターネット広告市場は、テレビ・ラジオ・新聞・雑誌など

他の広告媒体が衰退していく中、2015年から右肩上がりでずっと成長を続けています

市場が成長しているということは、それに対応できるWebマーケターも必要になるので

まさに今後"手に職をつけられる職業"で、今から勉強する価値は十分あると思います。

 

(Webマーケター)対応する業務範囲が広い

またWebマーケティングの仕事は、Google・Yahoo!・Twitter・Instagramなど

様々なWebサービスを活用し企業の売上を伸ばす仕事なので、業務内容は多岐にわたります

またYouTubeやTikTokなど新しいWebサービスも次々に登場してくるので

企業はそれに対応できる人材を確保する必要があるため、求人の募集をかけます。

わにま
例えば「ネット広告の運用担当」や「SNSアカウントの運用担当」などいろんな求人があるよね。

そのため一言で"Webマーケティング"と言っても、様々な内容の求人があるため

最終学歴が高校卒業で業界未経験の方でも比較的仕事を探しやすいと思います。

もし仕事選びに迷ってしまったら、自分が普段から使ってるSNSに関する仕事など

「興味を持って仕事に取り組めるか?」という点を意識して探してみてほしいですね。

 

(転職サイトでは)学歴不問の求人多数

募集企業(全体)募集企業(学歴不問)募集企業(未経験可)
1,463社925社233社
求人数(全体)求人数(学歴不問)求人数(未経験可)
4,080件2,326件436件

※2021年10月現在。

実際に、転職サイトで調べてみると分かりますが"学歴不問"の求人はかなり多いです

今回はIT・Web業界に強い、転職サイト「Green(グリーン)」で調べてみましたが

全体の求人数4,080件に対して2,326件は学歴不問で面接してくれる企業の求人でした。

「学歴不問」で絞り込むよりも「未経験可」で絞り込んだ方が、求人数は少なっており

Webマーケティング業界が、学歴よりもスキル・経験を大事にすることが分かりますね。

すーき
業界未経験でも、正しい手順でスキルを身につければ転職/就職は十分可能だよ。

業界未経験から、Webマーケターになる手順についても後ほど解説していきます。

スポンサーリンク



【注意点】Webマーケティング業界で学歴が必要なシーン!

ここからは少し補足で、Webマーケ業界でも、応募する企業や今までのキャリア次第では

「学歴」を見られることもあるので就職/転職活動中の方は参考にしてみてください。

 

(大手広告代理店など)大企業への就職

まず大手企業の求人の応募する場合は、最終学歴を見られる可能性が高いです。

これはWebマーケ業界に限ったことではありませんが、上場している大企業になると

四年制大学を卒業していることが必須
有名な大学を卒業していれば優遇する

など最終学歴を見て「面接をするか?」「内定を出すか?」判断材料にする企業も多いです。

わにま
例えば電通や博報堂など大手広告代理店がWebマーケターを募集している場合、学歴を見られる可能性はあるよね。

そのため就職/転職活動時に企業を選んでいく際、社員数がそこまで多くない

比較的ベンチャーのWebマーケ会社を中心に選び応募してみるのがおすすめです。

将来的に"大企業で安定して働きたい"という方は、

  1. ベンチャー企業で経験を積む
  2. 大手企業に転職活動してみる

というステップで、Webマーケターとしてスキルを磨いた後に挑戦するのが良いでしょう。

 

「業界未経験」からWebマーケターになる

またWebマーケティング業界未経験の場合も、最終学歴を見られる可能性はあります。

というのも企業が応募者の適性を見極める際

前職でWebマーケの仕事をしていた
個人でブログやSNSを運用していた

このような人であれば、スキルや今までの実績で評価することが出来ます

しかし、Webマーケティングに関する"実務的な経験"が全くない場合は

企業は本人の性格・やる気に加えて、最終学歴を見て、採用するか判断する他ありません。

そのため一度Webマーケ業界に入ってしまえば、学歴はあまり関係なくなりますが

最初未経験から転職する場合は判断材料にされる可能性があるので注意しましょう。

すーき
では業界未経験者は、どのように転職活動を進めれば良いか?」次から解説していくよ。

 

【業界未経験から】Webマーケターになる堅実な5ステップ

それでは具体的に「未経験の方向けにWebマーケターを目指す方法」を紹介します。

私自身Webマーケ業界への転職相談者の方には、以下の手順をおすすめしてます。

 

(Webマーケの参考書)基礎概要を理解

沈黙のWebマーケティング

まず最初はWebマーケティングに関する本を活用して基礎的な知識を身につけます

例えば

SEO対策
ホームページ制作
アクセス解析
ネット広告運用
SNSアカウント運用

などWebマーケターの業務内容は多岐にわたるので、一つ一つ理解をしていきます。

例えば「沈黙のWebマーケティング」という本は、初心者の方にもピッタリで

漫画形式で解説されておりストーリーを楽しみつつ読み進めることが出来ます。

この段階では、具体的なWebマーケに関するスキルを身につける必要はなく

「Webマーケターの仕事って、どんな感じなのか?」概要を把握するだけでOKです。

 

(Webに強い)転職エージェントに相談

そして基礎的な概要を理解した後は、一度転職エージェントに相談するのがおすすめ。

正直Webマーケティングは座学の勉強より実際に現場で仕事をこなしていくのが

最も知識・スキルが身につきますし、自分自身のノウハウも貯まっていきます。

ですので可能であれば、IT/Web業界に強い転職エージェントに相談してみて

もし「業界未経験OKな求人」があれば積極的に面接を受けてみてください

わにま
面接を受けた企業と適性が合えば、採用されるかもしれないよね。

Webマーケティング業界は人材不足の企業が多く、未経験からでも採用し

基礎から指導してくれる会社はたくさんあるので、十分チャンスはあります。

また現段階で条件に合った求人がなくても、転職エージェントと話すことで

客観的に今の自分には、何のスキルが足りないか?

把握することが出来るので、相談してみるメリットはあると思います。

 

\IT・Webマーケ業界に転職に強い/

【公式】マスメディアン

※転職希望者は、完全無料でキャリア相談できます。

 

(難しければ)Webマーケスクールに通う

もし早めにでWebマーケ業界に転職したい方は、スクールに通学するという方法もあります。

最近では未経験者の方を対象に、Webマーケティングを教えてくれる学校が増えており

例えば

SEO対策
ホームページ制作
アクセス解析
ネット広告運用
SNSアカウント運用

など基礎的な概要から課題を通じて実務的なスキルを身につけることが出来ます。

すーき
Webマーケスクールは「(求人紹介など)転職サポート」までしてくれるんだよね。

例えばIT業界大手のDMMが運営する「マケキャン」は、未経験者の方専門で

実践的なカリキュラムを用意しており、更に"転職保証"まである充実ぶりです。

マケキャンのようなWebマーケティングの学校は、多少お金がかかりますが

プロのWebマーケターから直接指導してもらえて、就職前に知識・スキルを身につけられます。

気になる方は一度、無料カウンセリングで話を聞いてみるのがおすすめです。

スクール名マケキャン by DMM.com
特徴未経験者の指導に強い
受講期間3ヶ月
入会金無料(期間限定)
料金(分割)31,900円~
返金保証あり(20日間)
場所オンライン完結
カウンセリングあり(無料)

 

\受講生の70%が年収アップを実現/

【公式】マケキャンを体験

※完全無料で、個別カウンセリングが受けられます。

 

(自分で)ブログやSNSを運用してみる

そしてWebマーケティング業界への転職を考えている方に、是非やってほしいのが

自分自身の力で、ブログサイトやSNSアカウントを実際に運用してみることです。

最初に紹介したように、Webマーケ業界は「学歴」よりも「実績」の方が大事

フォロワーを増やしたり、成果を上げてきた事実があれば必ず評価してくれます

わにま
しかもWebマーケティングは、お金がかからないものが多いんだよね。

Twitter・InstagramなどSNSアカウントの運用であれば、完全無料で出来ますし

ブログを運用する場合も、ドメイン・サーバー代で"月1,000円程度"あれば十分です。

もちろん上手くいかないことも多いですが、仮に結果が出なかったとしても

どのようにPDCA(計画→実行→評価→改善)していったか説明できれば十分評価されるので

Webマーケターとして一つでも武器をつくれるよう、失敗を恐れず挑戦してみてほしいですね。

 

※より詳しくは>>『ブログがWebマーケ業界への転職に役立つ理由』をご覧ください。

 

(入社後は)実績を増やす努力が大事

最後に「実績を積み重ねる」という動きは、会社に入った後も必ず意識してください

というのもWebマーケターの価値は、その人個人が持つ「実績やノウハウの多さ」なので

実績・ノウハウが多いWebマーケターは、どこの会社に行っても必ず重宝されます。

例えば

不動産業界に強いWebマーケター
美容通販業界に強いWebマーケター

など特定のジャンルを決めて実績・ノウハウを貯めていくのも良いと思います。

そうすることで社内でのキャリアアップはもちろん、独立して個人で活動することも十分可能です。

"学歴"より"実績"が重要視される業界だからこそ、着実に結果を積み重ねていけば

「有名大学を卒業した」という事実より、もっと魅力的な職務経歴が手に入ります。

 

※より詳しくは>>『Webマーケティング業界のキャリアプラン。』をご覧ください。

 

【最終学歴:高卒】上場企業役員になった私の元上司の話

ここからは「高卒で上場企業の役員になった私の元上司の話」を紹介します。

Webマーケ業界に挑戦するにあたり、学歴の不安がある方は参考にしてみてください。

 

(未経験から)Webマーケ会社に就職

私の元上司は18歳で高校を卒業した後、25歳まで飲食店の店長として働いていました

そこから、Webマーケティング事業を行うベンチャー企業に転職したのですが

最初は「ホームページの新規営業」の仕事に従事し、営業活動をしながら

  • SEO対策
  • ホームページ制作
  • アクセス解析

などの知識・スキルを、お客様へ対応をしながら身につけていったそうです。

 

(新規営業など)圧倒的な結果を出す

その後営業で結果を出していったことで、部下をまとめるリーダーに昇格したのですが

ネット広告運用・SNSアカウント運用などが、Webマーケ業界で需要が高まるにつれて

それらも新たに勉強をして、お客様に提案→その後の運用まで携わっていったそうです。

わにま
サイト制作だけでなく、ネット広告・SNSのスキルも徐々に磨いていったんだね。

それらの功績が評価され、徐々に役職が上がっていき最終的には役員まで昇進していました。

 

(新卒も多い)上場企業の役員に昇格

その後に会社は上場したため、私の元上司は上場企業の役員になったというわけです。

私が以前働いていたその会社は、毎年新卒で数十人が入社する規模の会社なのですが

私の元上司は最終学歴が高卒でもその会社の役員を今でも立派に務めています

このようにWebマーケティング業界では、高卒だろうと有名大卒だろうと関係なく

会社そして担当するお客様への功績次第で、キャリアアップすることは十分可能です。

 

【要約】本人の適正次第でWebマーケターは十分目指せる

ここまで「Webマーケターに学歴は関係あるのか?」について徹底解説しました。

この記事の要約として「Webマーケティングの仕事に、学歴は全く関係ありません。」

そして個人の実績・ノウハウ次第で、社内でのキャリアップはもちろんですが

将来的に独立して活動することも十分可能で、実際私も今フリーで活動してます。

もし転職活動において、不安な点・気になる点がある方はこのブログの公式LINEでご質問ください!
おんじ

 

\Webマーケについて相談受付中!/

【公式】LINEで質問する

※完全無料で、24時間以内に必ず質問に回答します。

スポンサーリンク



-Webマーケの転職

© 2021 Webマーケティングの学校