おすすめ勉強方法

【独学】大学生のWebマーケティング勉強法!おすすめスクール・インターンも紹介。

『大学生向けWebマーケティングおすすめ勉強法』について徹底解説します。

Google・Yahoo!・Twitter・Instagramなど、様々なWebサービスを駆使して

企業の集客・売上UPに貢献するのが「Webマーケター」という職業なのですが

最近では大学生のうちからWebマーケティングを学びたい人が増えています。

わにま
興味はあるけど、具体的にどうやって勉強すれば良いか知りたいな。

そこで今回は大学生の方限定で、Webマーケティングの具体的な独学勉強法

今学ぶことで得られるメリットWebマーケが学べるおすすめスクール

Webマーケ会社のインターン募集を探す方法など、詳しく紹介していきます。

 

この記事を書いているブログ管理人は

  1. 文系大学を卒業
  2. 新卒でWebマーケ会社に就職
  3. 個人事業主として独立

というキャリアを歩んでいるのですが、現在業界8年目の現役Webマーケターです。

私の体験談も合わせて紹介するので、是非参考にしていただけると嬉しいです。

スポンサーリンク



【仕事の内容】Webマーケティングとは何をする職業なのか?

まず最初に「Webマーケターとはどんな仕事をするのか?」簡単にチェックします。

未経験の方に向けに分かりやすく解説するので、概要を理解してみてください。

 

(Webを使って)企業の売上を伸ばす仕事!

そもそもWebマーケティングとは、とても簡単に説明すると

企業のホームページを活用し、売上を伸ばす戦略を考える仕事』です。

基本的に"Webマーケティング"は、ホームページを軸に考えて

  1. ホームページに人を集める
  2. ホームページを改善する

の大きく分けて2ステップで進めていきます。

この「ホームページに人を集める」方が、Google・Yahoo!・Twitter・Instagramなど

たくさん種類があるので業種などに合わせて最適なプランを提案する必要があります。

わにま
会社の業種によって「Googleの方が合う」もしくは「Instagramの方が合う」など違ってくるんだよね。

 

(Google・Yahoo!)ホームページのSEO対策

いちばんやさしい新しいSEOの教本

「ホームページに人を集める」手法について、もう少し詳しく見ていきましょう。

まず代表的な施策として、Google・Yahoo!など検索エンジンに対する「SEO対策」です。

SEO対策とは簡単に説明すると、ユーザーが"特定のキーワード"で検索したとき

ホームページを1位(もしくは1ページ目)に表示させるための対策のことを言います。

すーき
普段何か調べものをする時、Googleで検索して上のホームページから順番にチェックするよね。

Google・Yahoo!のような検索エンジンで、何か調べものをする人は

英語勉強 本」→英語の勉強におすすめな本を買いたい
ダイエット 食事」→ダイエットに良い食事法を知りたい
東京 一戸建て」→東京で一戸建ての購入を検討してる

のように「"今"何かを探してる人」なので、商品やサービスの購入意欲が高いのが特徴的です。

そのため注力したいキーワードで、ホームページを1位に表示させることが出来れば

"今"購入意欲の高いユーザーのみ効率よくホームページに集客できるというわけです。

わにま
例えば渋谷にある美容室のホームページが「渋谷 美容室」で1位になれば、来店する可能性が高い人をたくさん集められるよね。

 

(Twitter・Instagram)SNSアカウント運用

僕らはSNSでものを買う

ただSEO対策は「今商品やサービス探してる人」を集客できる、魅力的なWebマーケティング手法であるため

今では多くの企業がホームページを作成しSEO対策しており1位に表示させる難易度はかなり高いです。

そこで重要なのが、Google・Yahoo!以外も活用して「ホームページに人を集める」ことなのですが

例えばTwitter・InstagramなどSNSでフォロワーを増やしホームページに送客するのも一つの手段です。

すーき
SNSで商品やサービスのファンを増やせればお金をかけずにお客様を集められるよね。

以前まではWebマーケティングと言えばGoogle・Yahoo!が主流でしたが、最近ではTwitter・Instagramなどを活用した

"SNSマーケティング"にも注目が集まっており、フォロワーを増やすスキルは今重宝されています

このようなSNSアカウントの投稿・管理も、Webマーケターの大事な仕事の一つで

例えば「Instagram経由で、商品の注文に繋がっているか?」など分析まで行っています。

 

(TikTok・YouTube)動画チャンネルの運用

TikTok 最強のSNSは中国から生まれる

TikTok・YouTubeなどの動画SNSも、大学生にとって身近な存在ではないでしょうか。

これらも「ホームページに人を集める」のに有効な、Webマーケティング手法の一つで

最近では、YouTubeのチャンネル登録者数を増やすことに注力する企業も増えていますね。

またTikTokに関しては学生など若い世代向けの商品・サービスを提供する企業

注力するケースが増えており、Webマーケティング業界でも無視できないSNSになっています。

わにま
TikTok・YouTubeでは、最近「ライブ配信」も盛り上がっているよね。

昨今気軽に外出ができず、オンラインで物を買うことが当たり前になってきていますが

それにより、ライブ配信で商品やサービスを売る「ライブコマース」が盛り上がっています。

"ライバー"という職業も"ユーチューバー"と同様、最近よく聞くようになりましたが

中国をはじめライブコマースに注力する企業は、今世界的に増えている状況です。

このように最新のトレンドも常に情報収集し、企画を考えるのもWebマーケターの役割と言えます。

 

(お金をかけて配信する)ネット広告の運用

新版 リスティング広告 成功の法則

そして、ここまで紹介したきた「SEO対策」や「SNSアカウント運用」に関しては

手間はかかりますが、基本的にお金をかけずにできるWebマーケティング手法です。

皆さんがSNSを使う時と同じように、企業が活用する場合もお金はかかりません

ただSEO対策もSNSアカウント運用も、お金がかからない分時間がかなりかかります

わにま
SNSのフォロワーを増やすなら、毎日コツコツ投稿していかないといけないよね。

そこで、即効性があるホームページに人を集める手法として、よく利用されるのが「ネット広告」です。

ネット広告に関しては、Google・Yahoo!・Twitter・Instagram・YouTube・TikTokなど

ここまで紹介したインターネットサービスは全て広告を配信することが可能です。

すーき
YouTubeの動画を観る前に流れる3秒経てばスキップできる動画もネット広告の一つだね。

ネット広告に関しては、キーワード・性別・居住地・年齢層・興味/関心など

細かく設定できるので、企業の"お客様となる可能性が高い人"に効率よく配信できます。

  • どのネット広告を活用するか?
  • どんな設定をして配信するか?

などは全てWebマーケターに委ねられるので、企画力の腕の見せ所です。

 

(ホームページの)分析&改善も大事な仕事

いちばんやさしいGoogleアナリティクスの教本

そしてホームページに人が集まってくるようになれば、より多くのユーザーに

1件でも多く「商品の注文」「(来店予約などの)お問い合わせ」してもらえるよう

アクセス数などデータを見ながら日々改善→検証を繰り返していきます

ホームページ経由で、注文・お問い合わせにつながらない原因は

ホームページ自体が使いずらい
商品に関する情報が分かりにくい
他の商品の購入を検討している
今は買うタイミングではない
商品自体に魅力を感じていない

などいくつか考えられるので、一つ一つ調べていくのもWebマーケターの仕事です。

正直地道な作業も多いですが、自分の考えたWeb戦略を導入したお客様から

「ネット経由の売上が増えた!」と言われたとき、すごくやりがいを感じられます。

スポンサーリンク



【将来性◎】大学生がWebマーケティングを学ぶメリット8つ

それでは次に「大学生にうちにWebマーケティングを学ぶメリット」を紹介します。

就職活動時はもちろん、会社に入った後も役立つシーンはたくさんあります。

 

(スマホの普及で)市場価値が高まる職業

まずWebマーケターという仕事は、今後更に市場価値が高まる可能性が高いです。

というのも大学生方であれば、テレビよりもYouTubeを観る時間が長い人も多いと思いますが

実際スマホの普及により、今10~20代を筆頭に"テレビ離れ"が進んでいます。

その影響で企業がテレビにお金を出す広告予算は、年々減少傾向にあるのですが

それに比例してインターネットの広告市場は2015年から右肩上がりに成長しています。

わにま
テレビだけでなく、新聞・ラジオ・雑誌の広告費も下がってるんだよね。

2019年には遂にインターネット広告費は、テレビの広告費を超えたのですが

インターネット広告市場が成長すれば対応できるWebマーケターの需要も増えてきます

つまりWebマーケティングという職業は、今後"手に職をつける仕事"になる可能性が高く

スキル・実績のあるWebマーケターであれば、多くの企業で重宝されるでしょう。

 

(全ての年代)実は平均年収が高い職業!

年代年収(全体)年収(Webマーケ)
20代348万円365万円
30代444万円462万円
40代510万円527万円

参考:Webマーケターの平均年収(doda調べ)

更にあまり知られていませんが、Webマーケターの年収は意外と高い傾向にあります。

就活で企業を選ぶ際「やりがい」等はもちろんですが、やはり「給与」も大事なポイントですね。

またWebマーケティングの会社は、昔ながらの年功序列の風土があまりないので

20代の若手でも個人の実力次第で社内昇進や給与UPを狙うことは十分可能です。

実際私も24歳の時に課長代理になり新卒の部下を数名指導していました。
おんじ

もちろん会社に入った後、徐々にWebマーケティングを学んでいっても良いのですが

大学在籍時に少しでもスキルを身につけておくと同期と差をつけられます

 

(未経験者歓迎)Webマーケターは人手不足

またWebマーケティング業界は常に人材不足なので、常に"売り手市場"なのも魅力です。

インターネット広告市場は伸び続けているのに、優秀なWebマーケケーが不足しているため

今では大企業を含む多くの企業が人材の採用に頭を悩ませているのが現状です。

  1. Webマーケのベンチャー企業で修行する
  2. 大手企業に転職して年収UPを目指す

そのため上記のように、年収を増やしたり・より裁量の大きな仕事に挑戦したり

思い描くキャリアプランを実現しやすいのもWebマーケターのメリットと言えます。

実際私の周りでもWeb専門の広告代理店から、大手の化粧品会社に転職をしたり

新卒の会社を辞めて起業したりと様々なキャリアを歩んでる人が多くいます

わにま
Webマーケターはスキルがあれば、個人でも会社員でも活躍できるんだね。

 

(Webマーケスキルは)様々な業界で役立つ

またWebマーケティングのスキルは、IT業界を問わず様々な業種で役立ちます

昨今ではホームページを持っていない企業の方が少ないくらい、

  • ホームページを制作
  • SNSアカウントを運用
  • ネット広告を配信

などどの企業でも当たり前に行っており今後も注力する企業は増えていくでしょう。

例えば仮に大学を卒業後、違う業種の会社に入ったとしても、Webマーケのスキル・経験があれば

ネットを使った新しいプロジェクトに参加できたり
Twitter・InstagramなどSNS運用を任せてもらえたり

社内で活躍できる絶好の機会にめぐり合うことが出来るかもしれません。

飲食・美容・スポーツ・不動産・医療など、どんな業界でも今Webを切り離すことが出来ないので

大学時代に学んだWebマーケティングのスキルは、きっと卒業後も役立ってくれます。

 

(在学中でも)十分スキルが身につけられる

またWebマーケティングを実践的なスキルは、大学生でも十分身につけられます。

例えば

自分のブログを開設して運用する
Twitter/InstagramなどSNS運用
YouTube/TikTokチャンネルの運用

など結果が出るまで時間はかかりますが、どれもお金がかからないものばかりです

そのため比較的時間に余裕のある大学在籍時に、身につけるスキルとしては

Webマーケティングはピッタリで、就活時のアピールポイントにも活用できます。

すーき
どのようにPDCA(計画→実行→評価→改善)したか説明出来るようになると更にGoodだね。

特にTwitter・Instagram・YouTube・TikTokなどは、物心ついた時からインターネットに触れている

デジタルネイティブ世代である大学生の皆さんの方が上手くできることも多いです。

ですので"学生だから"と臆することなく、是非挑戦してみてほしいですね。

 

(Webのメリット)企業から仕事を受注可能

更にWebマーケティングに関しては、大学生のうちでもビジネスの実務経験が積めるのも魅力です。

例えば

動画の編集
ライティング
イラスト制作

など学生でもスキルがあれば、企業から受託で仕事を受けることが出来ます

Webマーケティングにおいて年齢・学歴などは一切関係ないので、まずは何か一つ

動画編集でも何でもOKなのでスキルを身につけて、仕事を受けてみてください。

わにま
>>『クラウドワークス』を利用すれば、Webの仕事を簡単に探せるよ。

実際に企業担当者をやり取りをしていくと、社会人としてのビジネスコミュニケーションも

勉強になる点が多く、会社に入る前の予行演習としても役立ってくれると思います。

 

(初期投資が少ない)副業に挑戦しやすい

またWebマーケティングの仕事は、副業で収入を増やしやすいのも大きなメリットです。

最近では"終身雇用制度の崩壊"が話題になったことで、副業・兼業をする人が増えていますが

「会社以外の収入」を確保することは精神的・肉体的な安定につながります。

例えば

自分のブログを開設して運用する
Twitter/InstagramなどSNS運用
YouTube/TikTokチャンネルの運用

先ほど紹介したように上記のようなWebマーケティングは、個人でお金をかけずに出来るので

十分なスキル・経験があれば、会社に依存することなく副業で稼ぐことも可能です。

大学生のうちに月に1万円でも2万円でも、継続して収入が入る仕組みを作られれば

新卒で会社に入ったばかりのお金がない時期でも経済的に余裕がある生活が送れます

私も会社員時代にWebメディア運営を始めて、副収入を得ることが出来ました。
おんじ

 

※より詳しくは>>『Webマーケティングで副業を始める5ステップ』をご覧ください。

 

(実績が増えてくれば)独立・起業も可能

そしてWebマーケターという職業は、将来的に独立・起業したい方にもピッタリです。

そもそもWebマーケティングの仕事は、個人のスキルに大きく依存するという特徴があり

例えば同じネット広告の運用でも、AさんとBさんの運用では売上が倍違うなどよく起こります

そのため十分なスキルと実績、そしてクライアントからの信頼が得られていれば

会社を辞めて独立し、個人で仕事を受けるという選択肢も十分可能です。

私も最初は副業スタートでしたが今ではフリーランスとして活動しています。
おんじ

フリーランスは責任も伴いますが、収入UP・時間的な自由が生まれたりメリットも多いです。

もし大学生の方で「将来的には起業したい」と前向きに考えられている方には

Webマーケターという職業は特におすすめで、十分チャンスはあると思います。

 

【独学】大学生におすすめしたいWebマーケティング勉強法!

それでは具体的に「大学生向けWebマーケティング勉強法」について解説します。

このブログ"Webマーケティングの学校"では

  1. 参考書で簡単に勉強する
  2. オンライン講座を活用
  3. Webメディアを自分で運営

この3ステップで学ぶ方法をよく紹介しており、コスパも良くおすすめです

 

(基礎理解)参考書で簡単に勉強する

沈黙のWebマーケティング

まず最初は、市販のWebマーケティングに関する本(参考書)を活用して

「Webマーケティングの基礎的な概要」について理解することから始めます。

この段階では具体的な手法を身につける必要はなく、あくまで"概要理解"です。

もちろん本以外にブログ記事やYouTubeを活用して学ぶのも良いですね。

わにま
市販の参考書であれば「沈黙のWebマーケティング」が初心者におすすめだね。

沈黙のWebマーケティングは、ホームページを使ったWebマーケティングの全体像について

漫画形式で紹介されているので、大学生の方でも比較的読みやすいと思います。

市販の本であれば1冊1,000円くらいなので、まずは一冊読み込んでみてください。

 

(Udemyなど)オンライン講座を活用

そして基礎的な内容を理解した後は、Webマーケの施策の中で興味がある分野を

(SEOでもSNSでも動画編集でも)何でもOKなので、一つ選んでみてください

Webマーケティングは、本当に幅広い知識・スキルが必要になる仕事なので

いきなり全部を学んでスキルを身につけるというのが現実的に難しいです。

すーき
だからまずWebマーケの中で、一つの分野に特化してスキルを磨くんだね。

そして興味があるジャンルを一つ決めた後は、実際に運用開始するのも良いですし

ノウハウが学ぶために、Udemyなどオンライン講座を受講するのもおすすめです。

UdemyはWebマーケに限らず、デザイン・プログラミング・ビジネススキルなど

幅広いジャンルの講座が受講できる、オンライン専用プラットフォームです。

1講座2,000~3,000円程度なので、こちらもコスパ良く学ぶことが出来ます

 

※より詳しくは>>『Webマーケティング勉強におすすめUdemy講座』をご覧ください。

 

(実践編)Webメディアを自分で運営

そしてWebマーケティングに関して基礎を学んだ後は、とにかく実践あるのみです。

Webマーケターは座学や本で学んだ知識だけでなく、実務的なスキルが必要なので

ある程度知識を身につけた後は、失敗を恐れずにスタートさせることが大事です。

例えばWebメディアの運営であれば、まず本を活用して基礎的な概要を理解し

Udemyなどを活用し、Webメディア(ブログ)を立ち上げる方法について学ぶ

わにま
その後は、自分自身で実際にWebメディア(ブログ)を立ち上げていくんだね。

他にもYouTubeチャンネル運営であれば、チャンネル登録者数を増やすノウハウや

動画編集スキルを事前に学んだ後は、実際にYouTubeチャンネルを作ってみましょう。

個人的に最初は、ブログなどWebメディア運営の方が

  1. ホームページに集客する
  2. ホームページを改善する

というWebマーケティングの基礎を学ぶことが可能で

SEO対策のスキル
ライティングスキル
サイトの分析スキル
各種SNSの運用スキル

など様々なWebマーケスキルを総合的に鍛えられるので、特におすすめしています。

 

【就職有利】大学生向けおすすめWebマーケティングスクール

ここまで、大学生向けのWebマーケティング勉強法について解説してきましたが

Webマーケを本格的に学ぶなら、現役のプロから徹底指導してもらう方法もあります。

独学でWebマーケティングを学ぶ場合、分からない点があったり・数値が伸び悩んだり

一人だと挫折しやすいというデメリットがありますが、その点スクールに通学すれば

講師がマンツーマンでサポートしてくれますし、体系的にスキルを身につけられます

すーき
ここからはWebマーケティングが学べるおすすめスクールを紹介するよ。

 

(学割あり)Wannabe Academy

まず大学生におすすめなのが「Wannabe Academy(ワナビーアカデミー)」ですね。

株式会社Sharewayが運営する、Wannabe Academyは未経験の方を対象としており

3ヶ月間の短期集中でWebマーケティングの実務的な経験を積むことが出来ます。

他にも回数無制限で卒業後の補講が受けられたり就職/転職支援もしてくれたり

講座受講後のサポートも徹底しており、大学生からも人気のスクールの一つです。

わにま
Wannabe Academyは「オンライン型」か「通学型」か自分で選べるんだよね。

更に「学割」も用意されているので、大学生であれば割引が適応されるのも魅力

個別相談で話だけくいくことも可能なので、一度カウンセリングを受けてみてほしいですね。

スクール名ワナビーアカデミー
特徴学割の制度あり
受講期間3ヶ月(4ヶ月サポート)
入会金60,000円
料金(分割)22,000円
返金保証転職返金保証あり
受講形式通学・オンライン
カウンセリングあり(無料)

 

\3ヶ月間短期集中!転職保証あり/

Wannabe Academyを体験

※30~60分間の無料「個別面談」が受けられます。

 

(女性におすすめ)SHElikes

続いて、特に女性のかたにおすすめしたいのが「SHElikes(シーライクス)」です。

SHElikesは女性専用のスクールで、オンライン受講はもちろんお洒落な教室に通学も出来ます

マーケティング入門
動画編集
SNSマーケティング
広告運用
Illustrator

など非常にコースが充実しているのもSHElikesの特徴で、学生を含む女性の方が

"自分らしい働き方"に出会うために、就職/転職のサポートなども行ってくれます

SHElikesに学割はありませんが、ご自分の気になるジャンルについて勉強したい方にはピッタリで

受講者同士や担当してくれるコーチと、コミュニケーションが取れる環境も用意されており、

挫折せずに続けられるという点では、非常に魅力的なスクールだと思います。

スクール名シーライクス
特徴女性限定スクール
受講期間1~12ヶ月
入会金162,800円
料金(1ヶ月)10,780円~
返金保証あり(8日間)
受講形式通学・オンライン
カウンセリングあり(無料)

 

\成功率97%!未経験からスタート/

【公式】SHElikesを体験

※2時間30分の無料体験レッスンが受けられます。

 

(コースが豊富)TechAcademy

続いては、厚切りジェイソンさんのCMでお馴染み「TechAcademy(テックアカデミー)」です。

キラメックス株式会社が運営するTechAcademyは、Webマーケティング以外にも

プログラミング・サイト制作・動画編集・ゲーム制作などコースの種類がとにかく豊富

更にTechAcademyでは受講者一人一人に、専属のパーソナルメンターがついてくれて

毎日のチャット・定期的な面談などサポート体制が充実してるのも評価が高いポイントです。

わにま
TechAcademyでも、学生専用の割引が用意されているんだよね。

プランは「4週間・8週間・12週間・16週間」から選択可能で、分割払いを利用すれば

大学生は月額6,830円になるので、他スクールよりも金銭的な負担を減らせるのは有難いですね。

スクール名テックアカデミー
特徴セットコースが多い
受講期間4~16週間
入会金なし
料金(分割)7,228円~
返金保証なし
受講形式オンライン
カウンセリングあり(無料)

 

\最大で24,720円分お得になります/

【公式】テックアカデミー

※完全無料で、個別カウンセリングが受けられます。

 

(全国に校舎あり)デジプロ

最後に、株式会社Hagakureが運営する「デジプロ」というスクールを紹介します。

デジプロはWebマーケの中でも特に、Google広告・Yahoo!広告・Facebook広告・Twitter広告など

「ネット広告の運用」に強いスクールで、Web広告代理店への就職を目指す方にはピッタリです。

デジプロを受講すれば現役で活躍するWebマーケターの方から

企業の(Web経由での)売上を伸ばすためのネット広告運用ノウハウ」について

実際に広告を運用しながら、基礎の基礎から体系的に学ぶことが出来ます。

すーき
デジプロは、全国に教室がたくさんあるのも特徴的だよね。

東京都内だけでなく大阪・愛知・広島・福岡にも教室を構えているため

オンラインだけでなく、対面でも講義を受けたいという方にもおすすめですね。

デジプロも大学生向けの学割があるので、気になる方は一度オンライン説明会に参加してみてください。

スクール名デジプロ
特徴Web広告運用に強い
受講期間2ヶ月
入会金33,000円
料金(分割)18,000円~
返金保証あり(7日間)
受講形式通学・オンライン
カウンセリングあり(無料)

 

\超少人数制の選べるコースを用意/

【公式】デジプロを体験

※完全無料で、個別カウンセリングが受けられます。

 

(デメリット①)料金が高い

現役で活動するプロのWebマーケターから、指導してもらえるWebマーケティングスクールですが

もちろん受講するメリットもありますが、大学生にとってはデメリットとなる点もあるでしょう。

その一つ目が「金額の高さ」でどのスクールも、受講料は10~50万円と決して安くはありません

そのためWebマーケティングに興味がある方は、まず"参考書""オンライン講座"など活用し

勉強してみて「興味を持って継続的に続けられそうか?」判断してみるのが良いと思います。

わにま
参考書やオンライン講座であれば、2,000~3,000円程度で勉強に取り組むことが出来たよね。

 

(デメリット②)時間の確保

更にWebマーケティングスクールでは、授業を受ける時間・予習や課題に取り組む時間など

大学の授業とは別で確保する必要があるため、スケジュール的にかなり忙しくなります

これは社会人が受講する場合も同様なのですが、

  • 朝起きて出勤前の時間
  • 夜家に帰った後の時間
  • 土曜日曜の日中の時間

などを活用して授業を受けるため、大学生であればアルバイトに入るのが難しくなるかもしれません。

おおよそ2~3ヶ月間「学習時間を確保できるか?」という点は事前に確認するようにしましょう。

 

※より詳しくは>>『大学生におすすめWebマーケティングスクール5選』をご覧ください。

 

【実践で学べる】Webマーケ会社のインターンに参加してみる

またWebマーケティングを学ぶ方法として、企業の長期インターンに参加する方法もあります。

長期インターンの場合は大学生でも、仕事をしながら実践的にWebマーケティングが学べます

すーき
お金をもらいながらWebマーケティングを学べるし、就職活動も有利に進められそうだね。
  1. インターン募集のサイトに登録
  2. Webマーケティングの募集を探す
  3. 気になった案件に応募してみる

ここからはWebマーケティングに関するインターンが探せる、おすすめサイトを紹介します。

 

(インターン数が多い)wantedly

まずおすすめなのが、様々な職種のインターン募集が掲載されている「wantedly」ですね。

wantedlyは東京都内をはじめ、大阪・名古屋・福岡など全国の募集されている長期インターンが

掲載されている有名なサイトで、Webマーケター以外の仕事もたくさん掲載されています。

  • 同じ大学の先輩が働く企業
  • 先輩たちの就活ストーリー
  • 会社で働く社員インタビュー

などサイトの内のコンテンツが豊富で、応募前にその企業のことを詳しく知ることが出来ます

どんな業界のインターンに参加する場合も、登録しておいて損はないと思います。

 

(スカウトあり)キャリアバイト

続いて、おすすめしたいのがエン・ジャパンが運営する「キャリアバイト」ですね。

キャリアバイトも全国のインターン募集情報が掲載されており、比較的Web系の求人が多い印象です。

更に大学生向けのイベントを定期的に開催していたりと就活のサポートも行ってくれます。

わにま
キャリアバイトでは、性格診断や経歴を登録しておくと「スカウト」が届くんだよね。

またインターンとして採用が決まった後も、ビジネスマナーが学べる動画を視聴できたり

企業から業務のフィードバックがもらえたりと、スキルアップに活用することが可能です。

 

(社長の推薦状)ゼロワンインターン

最後に紹介したいのが、株式会社そるとが運営する「ゼロワンインターン」ですね。

ゼロワンインターンでは"地域"や"募集職種"などのカテゴリ以外でも

大学1年生歓迎
週1・2日からOK
時給1,000円以上
服装・髪型自由
英語を活かせる

など"こだわりの条件"から、Webマーケティングの仕事探せる点も便利だと思います。

更に長期インターンに参加した企業から「社長の推薦状」を書いてもらうことが可能で

社長の推薦状を見た企業が「新卒スカウト」を出す機能もあるので、就活にも大変便利です。

 

より詳しくは>>『大学生向けWebマーケティングのおすすめインターン5選』をご覧ください。

 

【文系大学を卒業後】Webマーケターになった私の体験談紹介

ここまで、大学生向けWebマーケティング勉強法について解説してきました。

最後に大学を卒業した後、Webマーケ会社に就職した私の体験談をご紹介します。

「Webマーケ業界への就職」が気になってる方は是非参考にしてみてください。
おんじ

 

Webマーケを基礎から学べた「会社員時代」

私は福岡の文系大学を卒業後、内定をもらった東京本社の「Webマーケティング会社」に就職をしました。

大学在籍期間中に自分でブログを立ち上げて運営したり、プログラミングに挑戦したり

いろいろ試行錯誤して勉強しましたが、正直Webマーケのことはあまり理解出来てませんでした

ですので入社した後は仕事をしながら勉強する毎日で

  • ネット広告の運用
  • ホームページの制作
  • ホームページの分析
  • SNSアカウントの運用

など事前に勉強→お客様に提案、という流れで現場で対応しながらスキルを身につけていきました

大学を卒業した新卒1年目で既に何社様かクライアントを持ち対応していましたね。
おんじ

比較的ベンチャー気質の会社だったので、裁量を持って仕事が出来たのは有難かったですね。

 

Webマーケをスキルを活かし「副業に挑戦」

そして就職して3年くらい経った時、仕事自体は慣れましたが収入面で少し不満がありました

そこで取り組み始めたのが、仕事で学んだSEOの知識を活用した「Webメディアの運営」です。

何も知らなかった大学生の時とは違い、その頃は多少"知識""スキル"もあったので

始めてみると以外にもすぐに結果が出せて、毎月20~30万円ほど給料とは別に稼げるようになりました

自分個人で土日を削って取り組み、お金をもらえるようになったのは非常に嬉しかったですね。
おんじ
  • 会社員の方で新しい知識を学ぶ
  • 学んだことを副業に活かしてみる
  • 副業のノウハウを会社で活かす

そして副業で結果が出るようになってから、副業で得たノウハウを→会社員の方に役立てたりと

副業×会社員の良いサイクルが生まれるようになって、会社の方でも更に結果が出るようになりました。

 

収入が増えたので「個人事業主デビュー」

そして副業で収入を得られるようになったので、私は個人事業主として独立して今に至ります

正直大変なことも多いですが、全て自分の裁量で決められるので、その分やりがいも大きいです

私は平凡な大学生でしたが、最終的に独立できたのはWebマーケターという職業だったからと思っています。

Webマーケの仕事をもっと知りたい
今後のキャリアについて相談したい

などもし不明点がある場合は、この"Webマーケティングの学校"の「公式LINE」

無料で質問を募集しているので、是非気軽にご相談してもらえると嬉しいです。

先日大学1年生の方から質問いただき長期インターンの件でアドバイスさせていただきました。ご質問お待ちしてます!
おんじ

 

\Webマーケについて相談受付中!/

【公式】LINEで質問する

※完全無料で、24時間以内に必ず質問に回答します。

スポンサーリンク



-おすすめ勉強方法

© 2021 Webマーケティングの学校