おすすめ勉強方法

【初心者向け】Webマーケティングが学べる人気おすすめ漫画本!※2021年最新版。

『Webマーケティングの勉強におすすめな漫画本』について解説していきます。

Google・Yahoo!・Twitter・Instagramなど、インターネットにあるWebサービスを活用し

企業の売上UPに貢献する「Webマーケティングの仕事」についてですが、最近では

図やイラストを活用し分かりやすくまとめられている漫画本が増えてます。

わにま
初心者の僕でも読みやすい、Webマーケの漫画を紹介してほしいな。

今回は「これからWebマーケティングについて学んでいきたい方」を対象に

合計4冊おすすめ漫画を紹介し、それぞれの漫画の特徴についても紹介します。

  • SEO対策
  • Webライティング
  • SNS運用
  • コンテンツマーケ

などそれぞれ特に学べる分野は異なるので、目的に合った漫画を選んでみてください

 

【初心者】マンガでわかるWebマーケティング Webマーケッター瞳の挑戦!

マンガでわかるWebマーケティング

まずWebマーケ業界、完全未経験の方におすすめなのが『Webマーケッター瞳の挑戦!』。

Web担当者の企業研修で利用されることも多い漫画ですが、この漫画の特徴は4つあります。

 

「Webマーケ全般」の入門書籍!

まずこの書籍はインターネットを使って、見込みのお客様を集客するWebマーケについて

基礎の基礎から教えてくれるので、全く知識がない人にはピッタリな漫画だと思います。

  • Webマーケティングとは何か
  • Webマーケターの仕事内容
  • Webマーケ業界の専門用語
  • クライアントとの付き合い方

など順番に解説されているので、専門用語が多いWebマーケ業界の仕組みを理解できます。

また「Webマーケッター瞳の挑戦!」には、実際に大企業が取り組んだデジタル施策の

内容や実績なども紹介されているので、より分かりやすく読むことが出来ます。

わにま
サントリー・オイシックス・ガリバー等が紹介されているね。

 

(専門用語)分かりやすい解説

KPI:重要業績評価指標
PV数:ページビュー数
UU数:ユニークユーザー数
CTR:クリック率
CVR:お問い合わせ率
CPA:顧客獲得単価

などWebマーケティング業界には、専門用語が本当にたくさんあります

「Webマーケッター瞳の挑戦!」では、これらの用語に関する解説はもちろんですが

上記の"数値"を見て何をするか(どのような改善をするか)もまとめられてます

そもそもWebマーケターは、ホームページやリスティング広告の運用などで

上記の数字を分析して「より企業の売上を伸ばせるよう」改善するのが仕事です。

すーき
上記のような専門用語は、実務の中で毎日聞いているよね

専門用語の意味も理解しつつ、実際にWeb広告代理店などでどのように活用するか

実践ベースで解説されているのはこの漫画の魅力だと個人的に感じました。

 

「Webマーケターの仕事」を知る

またこの漫画は、Webマーケティング会社で"コンサルタント"として活動する

主人公「三立 瞳」が"クライアント"の売上を伸ばすため切磋琢磨し成長する物語なので

Webマーケターの「仕事内容」について、理解を深めることが出来る漫画だと思います。

実際にクライアントのWeb集客に、自分自身がWebマーケターとして携わってみると分かりますが

正直クライアントとのやり取りで大変だと感じる点は本当にたくさんあります

わにま
お客様は「ネットのことはよく分からない。」という人がほとんどだからね。

現役でWebマーケターとして活動する私も、この漫画を読んでみましたが

「漫画の中で起きたトラブル」は、私自身も経験したことがあるものばかりでした。

未経験でこれからWebマーケターを目指す方に、辛いことも楽しいことも知ってもらうのは

「Webマーケッター瞳の挑戦!」は、ピッタリな漫画本だと思いました。

 

※より詳しくは>>『Webマーケティング業界で大変だった7つのこと。』をご覧ください。

 

(1~4まで)シリーズ作品有

マンガでわかるWebマーケティング【2】

最後に「Webマーケッター瞳の挑戦!」は、シリーズ1からシリーズ4までで構成されており

最初は一人のプレイヤーだった瞳が、その後に部下のマネジメントに携わったり

事業会社からヘッドハンティングされたりと、徐々に成長していく姿が描かれてます。

すーき
最終的に瞳はWebマーケ会社を立ち上げて、独立するんだよね。

これからWebマーケターになりたい方向けの、キャリアプランを考えるのに最適

個人的に(代理店ではなく)通販のような事業会社に勤務し、どんな仕事をするのか

というのも「転職活動」をする時に、とても参考になるなと感じました。

このように「Webマーケッター瞳の挑戦!」は、Webマーケ業界の基礎はもちろん

仕事内容や将来のキャリアプランを知るのにも、おすすめな漫画ですね。

 

【初心者~上級者まで】Webマーケの概要理解/沈黙のWebマーケティング

沈黙のWebマーケティング

続いてWebマーケについて、本格的に学べるのが『沈黙のWebマーケティング』。

この漫画は、Webマーケティング会社「ウェブライダー」出版の書籍です。

 

(運営会社)ウェブライダー

そもそもウェブライダーという会社は、東京/大阪にあるWebマーケ会社で

「オウンドメディア(ホームページ)の集客」に強みを持つ会社さんです。

「美味しいワイン」「Betters」など、自社でも多くのメディアを運営しており

SEOやコンテンツマーケティングの実績については、業界でも有名です。

わにま
公式サイトでは、SEOで上位表示を達成したキーワードが紹介されてるね。

自社やクライアントに提供し実績をつくってきたWeb集客のノウハウを元に

ウェブライダーが出版したのが「沈黙のWebマーケティング」というわけですね。

 

(サイトの)改善テクニック

そのため「沈黙のWebマーケティング」については、ホームページを活用し

アクセス数を増やしてお問い合わせにつなげるノウハウが詰まってます。

そもそもホームページのアクセスを増やすには、

  • SEO対策の知識
  • Webライティングの知識
  • Webデザインの知識
  • SNS運用の知識
  • 分析ツールの使い方

など様々なスキルが必要ですが、この書籍では体系的に学ぶことが出来ます。

とりあえず記事を書いて、ホームページを更新すれば良いんでしょ?

と勘違いをされている経営者の方も多いですが、多くの人に見てもらえる

ホームページにするには、記事の更新だけではあまりに不十分です

  • どのような記事を書くのか?
  • 記事を書いた後どうするか?

など本書では具体的な手順で書かれているので、即実行に移せます。

 

「ストーリー展開」が面白い

そして、沈黙のWebマーケティングが選ばれる理由は「ストーリーの面白さ」もあります。

この漫画はオーダー家具屋のホームページ運営を任せられた社長の娘"めぐみ"

超一流Webマーケター"ボーン片桐"の力を借りて、悪質なWebマーケ会社の登場など

様々な困難に合いながらも、ホームページを徐々に育てていくというお話です。

わにま
「Webマーケッター瞳の挑戦!」とは、全く違ったストーリーだね。

沈黙のWebマーケティングは、LINEのようにキャラの顔と吹き出しで描かれており

活字だけで書かれている本に比べると圧倒的に読みやすいと感じました。

最初アクセスが減り売上が低迷していた、オーダー家具屋のホームページを

「ボーン片桐」がどのように改善していくか、続きが気になりどんどん読み進められます

 

「SNS運用テクニック」も学べる

ちなみにホームページからの売上を伸ばすなら、SNSの活用は欠かせない存在です。

ですが(Twitterのような)SNSについても、ただ毎日投稿すれば良いというわけではなく

企業の商品やサービスに魅力を感じてもらえるよう工夫して運用する必要があります。

すーき
単に企業の商品や、キャンペーンの内容を発信してるだけだとNGだよね。

沈黙のWebマーケティングでは、SEO等はもちろんですがSNSの運用についても

実践的な運用ノウハウが解説されてるので、Web担当者の方はすぐ実践可能です。

TwitterなどのSNSは、お客様と直接コミュニケーションが出来るツールなので

上手く活用することが出来れば、新規顧客・リピーター獲得に貢献できますよ。

 

(各章ごとに)解説もある!

また沈黙のWebマーケティングは、基本的にイラストとLINEのような会話形式で

物語が進んでいくのですが、各章ごとに文字で詳しく解説されてる箇所があります。

  • SEO(検索エンジン最適化)対策について
  • Webデザインにおける重要なポイント
  • Webライティングにおける重要ポイント
  • 定期的なSWOT分析の実施方法について

など各章ごとに紹介された、重要なポイントについてまとめられているので

「漫画でざっくり理解⇒解説で詳しく理解」という流れで読み進められます。

Googleアナリティクスなど、専門ツールの活用方法についても書かれているので

Webマーケティングにおける実施スキルを、幅広く身につけることが出来ます。

 

【ライター向け漫画】Webライティングを学べる/沈黙のWebライティング

沈黙のWebライティング

続いてはWebマーケティングの中でも、特にWebライティングについて学べるのが

先ほど紹介した、ウェブライダーが出版する『沈黙のWebライティング』ですね。

 

「コンテンツマーケ」を学ぶ

まず沈黙のWebライティングで学べるのは、自社ホームページのアクセスを増やす

「コンテンツマーケティング」という施策について、具体的なやり方が学べます。

コンテンツマーケティングとは簡単に言うと、記事を書いてホームページに追加していき

アクセスを増やす施策のことなのですが、闇雲に記事を書いても全く意味がありません。

  • SEOを意識した記事を書く方法
  • 分かりやすい記事を書くポイント
  • 記事をリライトする具体的手順

など具体的に記事を書くときに役立つノウハウはもちろんですが

  • キーワードプランナーの使い方
  • Googleアナリティクスの使い方
  • サーチコンソールの使い方

などGoogleが提供する各種ツールの使い方についても、分かりやすくまとまってます。

そのため沈黙のWebライティングは、自社ホームページの編集担当になったけど

具体的に何をすべきか分からない、なかなかアクセスが増えていかない

というような悩みを持つ、企業Web担当者の方にはピッタリな漫画だと思います。

 

「SEO対策」について学べる

また沈黙のWebライティングについては、SEOについて理解を深めることが出来ます

そもそも記事を書いてホームページに追加し、アクセスを増やしていく施策である

「コンテンツマーケティング」をするのは、SEOに関する知識が必要不可欠です。

わにま
どのような記事なら、Google・Yahoo!で上位表示出るか知る必要があるね。

小手先のSEOテクニックではなく、Google・Yahoo!に評価される記事を書くためのテクニック

読み手にとって「商品の魅力を伝える」文章テクニックが、書かれています。

今まで数々のWebメディアを運営してきている、ウェブライダーが持つSEOに関するノウハウ

勉強することが出来るのは、この沈黙のWebライティングの魅力と言えますね。

 

「事例付き」で分かりやすい

また沈黙のWebライティングでは、須原にある温泉旅館「みやび屋」というお店を舞台

ストーリーが進んでいくのですが、最初は全くアクセスがなかったホームページを

主人公「ボーン片桐」が改善し、多くの人に見られるホームページに成長していきます。

このように(架空の)温泉旅館を題材にして、ホームページの改善ポイントなど

事例をもとに解説されているので、とても具体的で実用的な内容だなと感じました。

わにま
みやびのホームページを「栃木 温泉」で、上位表示するために奮闘するんだよね。

主人公「ボーン片桐」はプロのWebマーケターですが、ホームページを担当している

若女将と弟は全くの素人なので、初心者の方にも理解しやすいよう解説されてます。

 

「具体的な記事」の書き方!

そして沈黙のWebライティングには、ホームページのアクセスを増やすために

「具体的にどのような記事(コンテンツ)を書けばよいか?」も解説されています。

  • SEOで上位表示を目指す方法
  • 分かりやすい記事を書く方法
  • インタービュー記事を書く方法

など、ホームページ運営には欠かせないコンテンツ作りを基礎から勉強できます。

初心者の方であれば学んだ内容を、仕事(個人の副業)ですぐに実践できますし

中級者以上のWebライターの方でも、記事執筆における新たな知見が得られると思います

 

【マーケティング基礎を学べる】マンガでわかるデジタルマーケティング

マンガでわかるデジタルマーケティング

最後に、Webマーケの勉強におすすめなのが『マンガでわかるデジタルマーケティング』。

数多くの大企業でマーケティングを手掛ける、西井 敏恭さんという方が執筆しており

「漫画」と「テキスト」がバランスよく配置されているのが特徴的な書籍と言えます。

 

「マーケティングの概念」を理解

マンガでわかるデジタルマーケティングの最大の特徴は、SEO対策やSNS運用以前に

「マーケティングとは何か?」という基礎から、勉強することが出来る点です。

3C分析・4P分析・顧客の心理分析など、オンラインに限らずマーケティング活動において

必ず知っておくべき「専門用語」についても、広く解説されているわけですね。

すーき
営業の方であれば、提案資料の作成にも活用できるよね。

そもそもWebマーケティングの仕事は、クライアントの業界やライバル企業を分析して

最適な"解決策"を提示する仕事なので、Webのことだけ分かれば良い訳ではないです。

3C分析・4P分析・顧客の心理分析など、広くマーケティングの知識があれば

同じWebマーケターの中でも、提案力・問題解決力で差別化が出来ると思います。

 

「EC」で売上の伸ばすノウハウ!

また「マンガでわかるデジタルマーケティング」は、特にECで売上を伸ばすための

ノウハウが詰まっており、ネットで商品を売る仕事をしてる方におすすめです。

例えば「LTV」「F2転換率」など、EC業界でよく出てくる専門用語についてや

EC業界向けの(Twitter・Instagramなど)SNS運用テクニックが紹介されてます。

わにま
Webマーケティング業界のお客様で、一番多いのがEC業界だよね。

例えばサプリメント・ドリンク・化粧品・アパレルなど、ネットで商品を販売する

「EC業界」はWebマーケターになると、一番担当する可能性が高い業界なので

集客の仕組みについて、本書などを活用し理解しておくことをおすすめします。

 

(EC業界)Web担当者には必読書

総じて「マンガでわかるデジタルマーケティング」は

  • EC会社の社内Web担当になった方
  • EC会社を顧客に持つWeb広告代理店

などに入社することになった、新人Webマーケターの方にはピッタリだと思います。

SEO対策やリスティング広告など、専門スキルについては別で学ぶ必要がありますが

「(ネットで商品を販売するための)Webマーケティング施策の概要」について

理解を深めるためであれば、漫画とテキストで書かれたこの本をおすすめします。

わにま
サイト作成やネット広告以前に、マーケティングの基礎が学べるんだね。

 

【30日間無料×200万冊読み放題】Amazon Kindle Unlimitedを活用しよう

また今回紹介したような書籍を読むなら、紙の書籍を購入するのも良いですが

kindle版の電子書籍を購入すると安く手間なく読めるのでおすすめです。

 

(単行本より)料金が安く読める

今回私が紹介した

  • Webマーケッター瞳の挑戦!
  • 沈黙のWebマーケティング
  • 沈黙のWebライティング
  • マンガでわかるデジタルマーケティング

は全て、kindle版が用意されているのでスマホで読むことが出来ます

「kindle版」のメリットの一つは、紙の書籍に比べると料金が安くなってる点です。

また「Webマーケッター瞳の挑戦!」については、Amazon Kindle Unlimitedという

月額制で本が読み放題のプランにすると、無料でkindle版を読めるようになります

わにま
Amazon Kindle Unlimitedは、30日間無料で使えるんだよね。

Webマーケティングに関する書籍はもちろん、小説・ビジネス・コミック・雑誌など

200万冊以上の本が読み放題なので、kindle本をよく読む方にはピッタリです。

 

(隙間時間)スマホがあれば読める

またkindle本の場合は、やはり書籍を持ち運ぶ必要がないというメリットも大きいです。

kindle専用のアプリがあるので、基本的にはスマホがあるだけで購入した全ての書籍を

いつでも読むことが出来るので、ちょっとした隙間時間を有効活用できます

すーき
今まで紙の書籍を読んでいた人は、是非挑戦してほしいな。

私自身も「紙の書籍を買う派」だったのですが、本が増えると本当に置き場所に困ります

ただkindle版に切り替えた後は、スマホがあれば書籍も漫画も読めるので大変便利でした。

しかも部屋に本が増え続けることもないので、収納に困る悩みからも解放されましたね。

 

(月額980円)30日間無料で使える

kindle本については、気になる書籍ごとに購入することももちろん可能ですが

もしたくさん書籍を読まれる方は、Amazon Kindle Unlimitedの利用がおすすめ。

Amazon Kindle Unlimitedは、小説・ビジネス・コミック・雑誌・洋書など

200万冊以上が読み放題で、月額980円で利用できるのは最大の利点ですね。

わにま
kindle本を使って勉強する方は、Kindle Unlimitedも検討してみてね。

 

\30日間無料で洋書が読み放題!/

【公式】Kindle Unlimited

※月額980円~、いつでも自由に解約できます。

 

【漫画以外】Webマーケティングを本格的に勉強する方法を2つ紹介します

ここまで、Webマーケティングの勉強におすすめな漫画本を紹介してきました。

最後に漫画以外で、Webマーケの実務スキルを身につける方法について解説します。

 

(実務)Web広告代理店に勤務する

まず一つ目に、本格的にWebマーケのスキルを学ぶなら「Web広告代理店に入る」のが一番です。

SEO対策・リスティング広告・SNSアカウントの運用など、実務スキルを身につけるには

本で勉強するのも大事なのですが、やはり実践の中で勉強してくのが早いです。

Webマーケティング会社の中には、未経験でもOJTで基礎から教えてくれる会社もあるので

もし気になる方は、一度転職エージェントに登録して相談してみるのがおすすめ。

 

(短期集中)Webマーケスクール!

もしくは今会社に勤めていて、働きながらWebマーケティングを勉強するなら

(2~3ヶ月)短期集中のWebマーケ専門スクールに通ってみるのも良いですね。

最近ではWebマーケに必要な実務スキルを、体系的に学べるスクールが増えており

例えば「マケキャン」のように、未経験者を対象にした専門スクールもあります。

わにま
スキルを身につけて、今の会社で生かしたい方にはピッタリだね。

Webマーケティングスクールは、座学の授業だけでなく、担当コーチが

実践を想定した課題を出し、終わった後は個別でフィードバックをくれたり

徹底的にサポートしてくれるので、未経験の方でも着実にスキルアップ出来ます。

もし気になる方は、一度無料相談会で話を聞いてみてください

スクール名マケキャン by DMM.com
特徴未経験者の指導に強い
受講期間3ヶ月
入会金無料(期間限定)
料金(分割)31,900円~
返金保証あり(20日間)
場所オンライン完結
カウンセリングあり(無料)

 

\受講生の70%が年収アップを実現/

【公式】マケキャンを体験

※完全無料で、個別カウンセリングが受けられます。

 

-おすすめ勉強方法

© 2021 Webマーケティングの学校