おすすめ勉強方法

【分野別】Webマーケティング担当者におすすめTwitterアカウント12選!2021年版。

『Webマーケティング担当者におすすめTwitterアカウント』について解説します。

ネット広告の運用事例・Googleアップデートの情報・SNS運用テクニックなど

Webマーケ業界の最新情報を知るのにTwitterは効果的なSNSツールです。

各分野に精通する「著名人」のアカウントをフォローすることで、情報をインプットし

(個人・会社員問わず)実際の仕事でアウトプットすることが出来ます。

すーき
具体的に誰のアカウントをフォローすると良いか知りたいな。

私自身Twitterは、Webマーケティングに関する情報を仕入れるのに重宝しています。

そこで今回は現役でWebマーケ業界で活動する私が、

  • SEO対策
  • リスティング広告
  • Twitter運営
  • Instagram運営
  • YouTube運営
  • アフィリエイト

など"分野別"で是非フォローしてほしい、おすすめアカウントを厳選して紹介します。

Webマーケティングの中の一つの分野に精通しノウハウを情報共有してくれるので

ご自身の知識を深めたいジャンルに合わせて、アカウントをフォローしてみてください。

 

【SEO・コンテンツマーケを学べる】おすすめTwitterアカウント

それではまずWEBマーケティングの中でも

  • SEO対策
  • コンテンツマーケティング
  • アフィリエイト広告
  • Googleアップデート

などについて情報をインプットしたい方向けに、おすすめTwitterアカウントを紹介します。

 

(SEO対策)おおき/SEOコンサルタントさん

まず、SEO対策について知識を深めたい方は『おおき/SEOコンサルタントさん』がおすすめ。

おおきさんは「SEOの森」というサイトを運営しており、Twitterフォロワーは3,7万人以上

SEO対策についてはWeb業界の中でも、知る人ぞ知る有識者の方だと思います。

SEO対策に関する考え方のヒントや、最近では(Instagramなど)SNS運用テクニックも紹介されており

図解や動画で分かりやすくまとめられてるので、初心者の方でも理解を深められます。

すーき
(ブログなど)Webメディア運営者には、フォロー必須のアカウントだね。

SEO対策について理解を深め、ブログを運営したり・今の仕事に役立てたい方

おおきさんが運営する「SEOの森」の記事を読むと、更に理解が深まると思います。

 

(Googleアップデート)辻正浩 | Masahiro Tsujiさん

続いてSEO対策はもちろんですが、Googleアップデートの最新情報を一早く知るなら

株式会社JADEという会社の代表で、フォロワー3万人を超える『辻 正浩さん』がおすすめ。

そもそもGoogleの検索エンジンは日々アップデートしており、順位が変動することも多いので

その動向を理解して適切なSEO施策を実施するのもWebマーケターの仕事です。

Googleアップデートの動向を知るなら、辻さんのTwitterが一番信頼できます。
おんじ
  • どのようなジャンルのサイトが大きく順位を下げたか?
  • 順位が下がったサイトはどのような対策をすべきか?

など一早く情報を仕入れたい、企業のSEO担当者やWebメディア運営者は是非フォローしてみてください。

また辻さんのTwitterアカウントは、Google・Facebook・YouTubeなどのWebサービスの

新機能について紹介されていることもあり、情報収集にはピッタリだと思います。

 

(コンテンツマーケ)松尾 茂起さん

続いて(ブログなど)Webメディア運営のことなら『松尾 茂起さん』がおすすめ。

株式会社ウェブライダーの代表であり、沈黙のWEBマーケティングという人気書籍の著者でもある

松尾 茂起さんは、自社運営やクライアントに提供して得た「Webメディアの運用ノウハウ」

無料のオンラインセミナーなど活用し発信されており、個人的にとても勉強になります。

すーき
公式サイトを見ると、ウェブライダーが運営するWebメディアが紹介されてるね。

実際にご自身でWebメディアを運用し、様々なキーワードでSEO上位表示を達成している方なので

個人や会社で、記事制作(コンテンツ制作)に取り組む方にはピッタリだと思います。

 

(アフィリエイト)20代女子さやかwebマーケターさん

最後に、アフィエイトのことなら『20代女子さやかwebマーケターさん』がおすすめ。

ブログ管理人は「アフィリエイト」に関して、様々な有識者の方をフォローして

情報収集しているのですが、中でも一番参考にしているのが「さやかさん」ですね。

  • 検索結果の順位が大きく変動するGoogleアップデート
  • iPhoneでアフィリエイトの成果が計測出来ないITP問題

など様々な問題が起きて、今アフィリエイト業界は大きく変化しようとしています

特に「ITP問題」はアフィリエイターにとっては、売上に直結する死活問題で

"知らなかった"では済まされず常に情報収集をしていく必要があります

さやかさんのアカウントでは、Googleアップデートの傾向やITP問題についてなど

ご自身の経験・ノウハウを元に、投稿されているので参考になる点が多いです。

わにま
様々なアフィリエイターとやり取りしてるので、業界の動向もチェックしやすいね。

 

【SNSマーケティングを学べる】おすすめTwitterアカウント4選

それでは次にWEBマーケティングの中でも、特に「SNSマーケ」について学べるアカウントを紹介します。

「Twitter・Instagram・YouTube」など、各SNS別に解説するのでチェックしてみてください。

 

(Twitter運用)マナブさん

まずTwitter運用については、業界の有名人『マナブさん』がおすすめですね。

Twitterフォロワー30万人以上現在は海外を転々とし生活されているマナブさんは

ブログ・アフィリエイト・プログラミングなどを中心に、ご自身のノウハウを投稿されています。

個人的にマナブさんのアカウントは、Twitter上でどのようにフォロワーを増やしていき

自分のコミュニティをつくり、集積を上げていくかという点で大変参考になります。

すーき
最近では、YouTubeや音声コンテンツの配信なども注力的にやられているよね。
  • Webマーケティングスキルを活用し独立したい
  • ブログ運営してるが今以上に収益を伸ばしたい

という方にもマナブさんのTwitterアカウントはピッタリで、インプットを増やすことが出来ます

 

(YouTube運営)さかいよしただ さん

続いて、YouTube運営については『さかいよしただ さん』がおすすめ。

チェンネル登録者数8万人を超える「動画集客チャンネル」というYouTubeチャンネルを運営されており

世界でも数十人しかいないと言われている「YouTubeコントリビューター」にも任命されています。

YouTubeコントリビューターとは、YouTubeに新しく追加された機能・便利なツールの使い方など

YouTubeに関する知識を共有する、ユーチューバーの方にとっては頼もしい見方となってくれる存在です。

わにま
Twitterはもちろんだけど、YouTubeで「YouTubeの効果的な活用方法」を紹介してくれるよね。

酒井さん自身は「映像ディレクター」としても活動されている方なので

  • YouTubeのチャンネル登録差数を伸ばして稼ぎたい
  • YouTubeに追加された最新機のについて知りたい

という方はもちろんですが

  • 動画編集について専門的なスキルを身につけたい

という方にとっても参考になる点が多いと思いますので、是非チェックしてみてください。

 

(TikTok)こうみく@中国トレンドマーケターさん

続いては、TikTokの最新情報を知るなら『こうみくさん』がおすすめですね。

「TikTok 最強のSNSは中国から生まれる」という本の著者であり、TikTokを運営するバイトダンス社に

勤務した経験もあるこうみくさんのアカウントは、TikTokの最新情報を得るのにピッタリです。

わにま
TikTokもYouTubeと同じように、新しい機能が次々と追加されていってるよね。

"ライブ配信機能""決済機能"など、TikTokerの方が収益を得る仕組みが追加されている一方で

アメリカでは「利用制限」の規制がかかったり、TikTokは今大きく変革を迎えている時期でもあります。

こうみくさんは中国版TikTokの最新情報を、日本語で発信してくれており参考になる点が多く

またIT業界の成長が目覚ましい中国の、最新情報についても紹介してくれているので

TikTokを含めて、中国のIT事情をチェックしたいという方にもピッタリだと思います。

 

(Instagram)インスタアンテナ by テテマーチさん

最後に紹介したいのが、Instagramのことなら『インスタアンテナ』がおすすめです。

テテマーチ株式会社というInstagram運営を得意とする会社の、Twitterアカウントですが

  • Instagram活用における企業の活用事例
  • Instagram分析ツールの効果的な使い方
  • インフルエンサーマーケティングについて

など、SNSマーケティングについて事例がある会社の情報なので参考になる点が多いです。

Instagramも「ショッピング機能」「ショートストーリーの"リール(Reels)"」など

新しい機能が次々に追加されていっているので、都度情報をアップデートする必要があります。

テテマーチ株式会社さんは社員の方が、それぞれTwitterアカウントを持っており

同様にSNSの成功事例を紹介してくれているので、合わせてフォロワーしておくのがおすすめです。

 

【Webマーケターの仕事内容を知る】おすすめTwitterアカウント

それでは次に、Webマーケティング業界の「仕事」について理解を深められるアカウントを紹介します。

  • Webマーケ業界への転職を考えている方
  • Webマーケスキルを使って稼ぎたい方

という方にはピッタリだと思うので、是非以下のTwitterアカウントを参考にしてみてください。

 

(ネット広告を学べる)sem_masterさん

まずは、Web広告代理店の働き方が学べるのが『sem_masterさん』のTwitterアカウント。

「アナグラム株式会社」というWeb広告代理店の創業者であるsem_masterさんは

リスティング広告・Facebook広告に関するノウハウだけでなく

  • Web広告代理店への転職活動における注意点
  • Web広告代理店での顧客との向き合い方

などWebマーケティング業界での「働き方」について情報を得ることが出来ます。

またGoogle・Yahoo!・Facebook・Instagramなど、インターネット広告の

最新トレンドも一早くキャッチできるので、是非フォローしてみてください。

 

(D2Cを学べる)木下 勝寿さん

次にD2C業界について学びたい方には『木下 勝寿さん』のTwitterアカウントがおすすめ。

東証一部上場企業/北の達人コーポレーションの社長で、現役のWebマーケターである木下さんは、

  • 単品通販の会社で働きたい方
  • 単品通販のお客様を持つ方

にとって有益な情報を数多く情報発信されています。

D2Cとは「Direct to Consumer」の略で、企業が自ら企画・生産した商品をネット広告・SNS等を活用し

消費者に直接届ける販売手法のことで、インターネットの成長とともに急激に成長をしています。

すーき
簡単に言うと、ネットで商品を販売する通販の会社のことだね。

Webマーケティング業界で働いていると、D2C(通販)のお客様を持つ可能性はとても高いので

木下さんのアカウントで情報収集しておけば、仕事で役に立つ機会も多いと思います。

 

(女性向けおすすめ)えりらざぴ さん

続いてWebマーケで働きたい、特に女性の方におすすめなのが『えりらざぴさん』ですね。

えりらざぴさんは、女性向けのWebスクールである「SHElikes(シーライクス)」を運営しており

女性が自分らしい働き方を叶えるために、WebデザインやWebマーケティングを教えています。

特に、未経験からWebマーケティング業界で働きたい女性の方にはピッタリで

SHElikes受講生の口コミなどを参考に、Web業界の働き方について理解を深められます。

わにま
えりらざぴさん自身、一児の母として女性の働き方に真摯に向き合っているんだよね。

 

\成功率97%!未経験からスタート/

【公式】SHElikesを体験

※2時間30分の無料体験レッスンが受けられます。

 

(仕事探しなら)KAIKOKU/カイコクさん

最後にWebマーケティング業界への転職を考えている方は『カイコク』がおすすめ。

カイコクはクリエイティブ・デジタルマーケティング業界専門の複業マッチングサービス

比較的高単価なWebマーケに関する仕事を、個人でも受けることが出来ます

カイコクでは「カイコクアカデミー」というYouTubeチャンネルを運営されており

有益な情報を発信されているので、Twitterと合わせてチェックしてみてください。

 

【Webマーケティングの情報収集に】Twitterを活用するメリット

最後にWEBマーケティング施策に関する情報を、Twitterで収集するメリットを紹介します。

私自身Twitterは重宝して使っておりますが便利な点は以下の4点だと思っています。

 

(トレンド)最新情報が手に入る

まず一つ目にTwitterの特性上、最新情報を一早く情報収集できるためです。

例えばSEOに関する有識者の方をフォローしていると、Googleのアップデートが起きた時

一早くアップデートがあった事実を知りその傾向と対策を把握することが出来ます。

Webマーケターとして活動するなら、新しい情報をすぐインプットできる環境であるか

というのはとても大事なポイントで、その点でTwitterは有効活用できると思います。

すーき
Webマーケターが扱う、GoogleもYouTubeもInstagramも常に進化しているよね。

新しい広告の配信方法や、新し機能が追加されればすぐにお客様に提案する姿勢が大事

常に新しい情報をくれるWebマーケターは、重宝されやすいので試してみてください。

 

「情報の精査」に役立てられる!

またTwitterでは、同時に複数人の有識者の「見解」をキャッチアップ出来るので

「何か起きた事象に対して、どのような見解が多いか?」を客観的に分析可能です。

例えばGoogleアップデートが起きて、SEOの順位が変動した場合

  • どのようなサイトの順位が上がったか?
  • どのようなサイトの順位が下がったか?

という有識者のコメントを可能な限りたくさん集めていきます

すると「有識者の見解全体として、どのような意見が多かったか?」を把握出来るので

それを、ご自身のWebメディア(ブログ)の運営に役立てることが出来るわけですね。

このようにTwitterは一人だけでなく、何人もの有識者の方のコメントを一気に収集して

「どのような意見が最も多いか?」情報を精査できるのも便利なポイントだと思います。

 

(有識者に)直接質問も出来る!

またそもそもTwitterはインターネット上で、コミュニケーションを取るアプリなので

もしWebマーケティングに関して分からない点があれば、有識者の方に直接質問できます

もちろん返答してくれるかはその人次第ですが、Google・YouTube・Instagram・TikTokなど

それぞれの専門家と直接やり取りできるのはやはりTwitterの魅力だと思います。

すーき
有識者の方同士が「情報交換する場」としても活発に使われてるよね。

Webマーケティングの仕事において「ノウハウ(成功事例)」は、とても価値があるので

有識者の方とギブアンドテイクで情報交換をしていき上手く関係性を構築できるようになれば

Webマーケターとして更なるスキルアップを目指していけると思うので、試してみてください。

 

(直接連絡)転職活動に役立てる

最後にTwitterは、WEBマーケティング業界への転職活動に活用するのもおすすめです。

最近では、Twitter上でWebマーケに関する求人を公開している企業も増えてきており

大手の求人サイトには掲載されていないような、非公開求人に巡り合うこともあります

転職活動を始める前に、社長や人事担当者の方のTwitterアカウントをフォローして

その人の「雰囲気」「人間性」を事前に把握するという使い方も出来ると思います。

すーき
他にも、転職を考えている会社の「評判」を調べる時にも活用できるよね。

ちなみにブログ管理人は、現役でWebマーケティング業界で活動している人間なので

もし「Webマーケティング業界への転職を悩んでで、軽く話を聞いてほしい。」

という方がいれば、公式LINEで質問を募集しているので是非活用してみてください。

 

\Webマーケについて相談受付中!/

【公式】LINEで質問する

※完全無料で、24時間以内に必ず質問に回答します。

 

-おすすめ勉強方法

© 2021 Webマーケティングの学校